本記事は公開1~2ヶ月前に配信した不動産投資メルマガの抜粋です。

    4月9日、東証1部上場のTETERUは122棟を売却したと発表しました。

    売却先は未公開ですが、連結売上高の10%以上の約80億円以上の売却とみられ、2019年12月に約30億の売却損を計上する見込です。

    詳細は確認しておりませんが、TATERUが売主の土地や1棟マンションなどの売却情報が出回っておりましたので、今後も売却を進めていく可能性はあるでしょう。
     
    122棟を購入できる会社は限られますし、今後3回に分けて引渡ししていく中で明らかになるのではと思います。

    再販となるかは不明ではありますが、すべて長期保有するとも考えにくいので、売却情報が出ましたらご紹介させて頂きます。

    目次
    閉じる