フェイスブックが主導する仮想通貨リブラは不動産にどんな影響を与えるか

    フェイスブックが発表した仮想通貨リブラが中央銀行を主体とした秩序を揺るがすかもしれません。FBはすでに準備を進めており、2020年のサービス開始を予定しています。

    これを機にGAFAが金融サービスに乗り出し、キャッシュレス社会がますます加速すると考えます。

    リブラの特徴はやはりユーザー数です。ジュネーブに本拠地を置く「リブラ協会」が運営母体となるものの加盟団体が増えれば金融機関の特権を奪い去り、決済・融資の仕組みを根幹から変えてしまう恐れもあります。

    未来のことはわかりませんが、金融・信用創造の変革が起こる場合、現物資産としての不動産の魅力が高まることになるかもしれません。

    目次
    閉じる