本記事は公開1~2ヶ月前に配信した不動産投資メルマガの抜粋です。

    スマートフォンなどを通じて、保険や投資信託など複数の分野の商品を販売する「金融サービス仲介業」という業種が2021年度に創設されるというニュースがありました。

    キャッシュレス化の中で、スマホのアプリを通じて多用な商品を比較検討できるサービスを普及するとのことです。

    不動産はREITや特定共同事業法などで流動性を高めてきましたが、今後は新興のフィンテック企業の参入が増え、クラウドファンディングなどの多様な投資方法についても市民権を得るかもしれません。

    目次
    閉じる