売買担当であり30棟の大家さんでもある

不動産投資家に電話をする社員
河合には不動産投資家様からの電話が頻繁にかかってくる

オーナーコンサルティングチームの河合は不動産売買を担当していますが、それ同じくらい不動産管理も担当しています。

この意味は、入居者募集の戦略構築や指示出し、工事の計画や収支チェックなど、忙しいオーナー様に代わって実質的に大家業を任せていただいている、ということです。

担当する物件は30棟近くになります。もちろん1棟も赤字になっておらず、高い収益を出し続けています。

河合のみならず、当社のコンサルタントは売買だけでなく、管理物件の担当者(責任者)として賃貸経営を行っています。これは他社さんにはない、プラン・ドゥ固有の強みだと考えています。

もしご相談する機会があれば、賃貸経営の実務面もしっかりお答えできますので、お気軽にご質問ください。

目次
閉じる