【データで見る マンション VS アパート】マンションに優位性あり

収益不動産投資

本記事は公開1~2ヶ月前に配信した不動産投資メルマガの抜粋です。

下記グラフは1都3県のアパートとマンションの空室率推移ですが、傾向は似ているものの、左軸にある絶対値が大きく異なります。

出典:TASレポート 2021年11月度

アパートは空室率TVI30%を超えていますが、マンション系は10%台前半のため、構造による空室率の違いは約20%程度もあります。

もちろん、アパートよりもマンションオーナーの方が法人や資金力があるオーナーが多い可能性があり、設備投資・組織的リーシングを行っているなどの背景も考えられますが、特殊要因を除いてもマンションに優位性があると考えます。

目次
閉じる