商品化に向けて工事の打合せ

物件の工事の打ち合わせ
左から久保田・神山・渡辺

まだ販売前のとある郊外の中古RCマンション。CCチーム(工事責任者)の渡辺を中心に、商品化に向けて工事の打ち合わせをしました。屋上防水や植栽の処理、電灯のLED化など、総額1000万円以上の工事を計画しています。

最終的には個人投資家様の手に渡る物件です。将来の修繕費・ランニングコストを抑え、安心して保有いただくためにも「大きな工事は今のうちに全てやる」というのが当社プラン・ドゥの方針です。

当社では常時5〜10件の商品化プロジェクトを進行中です。安心して投資家様にお渡しできるように、引き続き徹底的に工事を行なってまいります。

不動産投資を成功に導く賃貸管理。RCマンションが得意です

戦略提案・売買・賃貸管理
まで一貫して行えるのがプラン・ドゥの強みです。

「騙さない・誤魔化さない・ズルをしない」を理念の1つとして掲げ、誠実なお付き合いと、丁寧な仕事をお約束します。

目次
閉じる