【コロナの影響は大きい】人気上昇中の賃貸エリア・設備

収益マンションの収支

本記事は公開1~2ヶ月前に配信した不動産投資メルマガの抜粋です。

目次

借りて住みたい街ランキング

賃貸ポータルサイト大手の「ライフルホームズ」でのデータによりますと、4月~8月の期間における問い合わせ数が多い駅名ランキングは下記の表になります。

出典:全国賃貸住宅新聞 住みたい街ランキング(LIFULL)

全体的に郊外の駅の問い合わせが増加しており、「千葉」「西川口」「町田」「船橋」「川口」「津田沼」などが大幅に反響が増えております。

共通点は乗り換えなしで都心まで一本という点です。

ちなみに私が驚いたのは西川口駅です。

以前は治安がよくないなどネガティブな印象がありましたが、川口の人気上昇に伴い、賃料の優位性などで選ばれる街になっているようです。

人気設備ランキング

次に設備に関するランキングをご紹介させて頂きます。

出典:2020年人気設備ランキング 全国賃貸住宅新聞

上記を見ると上位ランキングに大きな変化はないのですが、以前と比べて人気が増している設備があります。

人気上昇!単身向け設備
  • システムキッチン
  • TVモニター付きインターフォン
  • エレベーター
人気上昇!ファミリー向け設備

・宅配ボックス

・防犯カメラ

・ TVモニター付きインターフォン

共通するキーワードは「快適性」「防犯性」ですが、賃料アップとの費用対効果で考えますと

・インターネット無料

・TVモニター付きインターフォン

・宅配ボックス

・防犯カメラ

などの設置を検討すべきです。

目次
閉じる