投資用不動産購入は40〜50歳がゴールデンタイム

プラン・ドゥの管理マンション

本記事は公開1~2ヶ月前に配信した不動産投資メルマガの抜粋です。

今後不動産価格が確実に上がる・もしくは下がると、確信を持てる方は積極的にポジションを取ることが望ましいですが、「先のことは分からない」という前提に立つと、時間を買うという戦略が王道かと思います。

人にもよりますが、一般的には40歳~50歳が不動産を購入するゴールデンタイムだと思います。

安定収益がある方であれば

金融機関からの評価も一番高い時期であり、

・80歳を完済期限とした場合、融資期間を取りやすい年齢でもあります。

この10年間を長いと捉えるか、短いと捉えるかですが、やはり早い段階で始めた方が経験値・社会的信用も高まるのではないかと感じます。

安易にFIREしたいからという理由だけで不動産投資を始めるのはあまりお勧めしません

目次
閉じる