2024年 空飛ぶ車の有人飛行開始

マンション経営の知識

本記事は公開1~2ヶ月前に配信した不動産投資メルマガの抜粋です。

三菱地所と日本航空(JAL)などは2024年度に東京都内で「空飛ぶクルマ」の有人飛行を実施すると発表しました。

屋外の公共空間で実施するのは国内初で、三菱地所が持つ高層ビルの屋上や郊外の駐車場に離着陸の拠点を設けて実証実験として取り組むとのことです。

【出典:経済産業省HP】

離着陸拠点の周辺に住宅やオフィスを整えた街づくりを進め、新たな働き方や住まいを探ることを目的にしています。

まだ実現化するまで時間はかかりそうですが、欧米で開発が先行しているため、今後の展開に期待したいところです。

商業化が進めば、屋上の有効活用・郊外の駐車場利用・交通利便性、そして結果的には土地の資産価値に影響を与えるかもしれません。

目次
閉じる