グリーン住宅ポイント制度(賃貸住宅版エコポイント)

賃貸需要が大きいエリア

本記事は公開1~2ヶ月前に配信した不動産投資メルマガの抜粋です。

2020年12月に政府が閣議決定した「グリーン住宅ポイント制度」。

賃貸住宅も新築・リフォーム時に条件を満たせばエコポイントが家主に発行されます。

新築は10万ポイント/戸で条件は主に3つです。

Ⅰ:全住戸の面積が40㎡以上

Ⅱ:全戸が賃貸住宅であること

Ⅲ:国が定める省エネ基準を満たすこと(断熱等級4以上、1次消費エネルギー等級4以上)

また、リフォーム工事では30万円ポイント/戸を上限に、開口部・外壁などの断熱改修、エコ住宅設備の設置などの必須項目があります。

出典:全国賃貸住宅新聞

2月に開設予定の事務で受け付けを開始し、10月末までの工事請負契約が対象となります。詳しくは国交省のHPをご覧ください。

https://www.mlit.go.jp/report/press/house04_hh_000980.html

目次
閉じる