宮前平エリアを解説

不動産投資を成功させる上で、重要なファクターとなる賃貸需要。

郊外に強い私たちだから知っている、あまり知られていない割に賃貸需要の高いエリアをご紹介します。不動産投資のエリア選定に役立てばと思います。

今回は神奈川県川崎市の「宮前平」エリアをご紹介いたします。

目次

さすが田園都市線!アクセスも住み良さも◎

【東急田園都市線 宮前平駅】

東京駅まで電車で約50分。

渋谷や二子玉川へは20分程度と好立地な宮前平エリア。

都心部の近くに位置していながらも、駅前は落ち着いた雰囲気で「閑静な住宅街」という言葉が良く似合います。

ちなみに隣駅の「鷺沼(さぎぬま)」では開発予定があり、利便性もさらに高まることが予想されます。

坂が多いエリアですが駅前の大通りは平坦
並木が広がる坂道には比較的築浅のマンションが並ぶ
駅周辺にはここ最近できた分譲マンションたち

誰が見ても高級感のある街並みといえるエリアです。

「さすが田園都市線」と言ったところでしょうか。

ちなみに駅徒歩5分に意外にも温泉があります。

宮前平エリアの賃貸需要

賃貸のポイントは以下3つになります。

 ①中古でも敷金・礼金の取れるエリア

 ②単身物件でも属性◎

 ③法人の一括借上げの需要あり

それぞれ詳しく解説いたします。

敷金・礼金の取れるエリア

宮前平エリアにて、「築20年以上の中古物件の成約情報」を参照すると

・敷礼なし:約20%
・フリーレントあり:約1.5%

となります。(アットホーム参照)

これは裏を返せば、築20年でも

・敷金礼金を取りやすい

・フリーレントをつけなくても決まりやすい

ということであり、賃貸需要が旺盛なエリアであることが伺えます。

空室が多ければ「敷金礼金ゼロ」や「フリーレント」といった戦略で、まずは早期満室を目指したいですが、軌道に乗ってきたタイミングではそこまでする必要は無いと思われます。

②単身物件でも属性◎

上記の通り、宮前平エリアでは分譲マンションも多数あり

街全体の治安が良いため住民の属性も良い傾向にあります。

①の切り口でいくと、「敷金礼金を払える余裕がある人が集まる」とも捉えられます。

中古単身物件だと、この宮前平エリアでの賃料平均は約5.5万円程度(アットホーム参照)とさほど高い水準ではありませんが、他のエリアと比較すると属性は良い傾向にあるそうです。

ある仲介では、

宮前平の中古単身マンション(賃料5万円程度)に
ご年収1,000万円の単身男性が入居した

との話もありました。

ご自身の交友関係だったり、通勤距離など複合的な要因はあるかと予測されますが、やはり属性の良い方に選ばれるエリアではないかと捉えることができます。

単身物件で、滞納やトラブル等に悩まされている方は、宮前平エリアも検討の余地があるかと存じます。

③法人の一括借上げの需要あり

企業が集中する渋谷や横浜などへのアクセスが良く住み心地も良いため、企業の社宅需要は非常に高いです。

実際に隣駅の鷺沼にある当社管理のRCレジでは、約8割の居室をIT企業が借り上げています

募集にあたっては「社宅代行会社」など約50社に営業をかけました。

また今回の宮前平エリアでも直近で管理開始した物件がありますが、上記の鷺沼での成功を受けて、こちらも法人一括賃貸としての募集をファーストチョイスにしています。

まとめ

高い住環境かつ法人需要も狙えるの宮前平。

是非、ご検討エリアに加えてみてはいかがでしょうか。

目次